みんなと同じじゃなくて、自分に合ったニキビケアをしよう

情報流出って最近メジャーになった感がありますけど、昔も結構ありましたよね。どこで住所と年齢を知るのか分かりませんが、思春期ニキビ真っ只中の頃に、ニキビケアの商品サンプルが送られてきたことがありました。悩んでいると、藁にもすがる思いで何にでも手を出してしまいがちですが、ニキビの状態も肌の状態も人それぞれ違うので、自分に合ったニキビケアをすることが大切だと思います。

 

自分に合ったニキビケアをすることが大切

 

サンプルについているお客様の感想を読むと、「治った!ありがとう!」と賞賛されていたりしますが、自分は全然治らない場合、落ち込んでしまいますよね。でも、万人に合うやり方なんてないんですよね。自分には合わないと思ったら、別のケアの方法を考えるというやり方を、あの頃の自分に教えてあげたいですね。